>> Youtubeでレビュー動画を視聴する

顔に使える!ファイテン メタックスローションの効果とは?口コミ評判も集めました

ファイテン

ファイテンのメタックスローションは肩こりや疲労回復、ストレス軽減などが期待できのる上、保湿効果があるのでスキンケアにも使えるのが特徴のアイテムです。

手荒れやガサつきはもちろん、顔にも使う人もいるんですよ。

そんな、ファイテンのメタックスローションを実際に使った感想や効果、おすすめの使い方などを紹介します。

自分の体験に加え、ユーザーの口コミを拾い上げて、メタックスローションの評判を客観的に分析しています。

>>Youtube動画でも紹介しています

メタックスローションとは?実際に使ってみた口コミ

メタックスローション

メタックスローション

ファイテンの独自技術「メタックス」を使ったローションで、メタックスによる血行改善や疲労回復、自律神経を整えるリラックス効果に加え、保湿効果がプラスされています。

ボディケアはもちろん、美肌やエイジングケアも意識したい女性にとっても嬉しい商品ですが、果たして効果の程はいかに!?

早速検証していきたいと思います。

120mlタイプ

メタックスローションはコスパの良いボトル大(480ml)と、持ち運びに便利なボトル小(120ml)、そして詰め替え1000mlの3パターンで販売されています。

※写真はボトル小(120ml)のタイプになります。

メタックスローションのキャップ部分

キャップ部分

写真ではわかりづらいですが、液だれしにくいキャップの構造になっています。

ローションは薄いピンク色

ローションは薄いピンク色

ローションは薄いピンク色で柑橘系の香りがします。顔に塗布しても全く嫌な感じはありません。

化粧水よりちょっと粘度があるイメージですが、伸びが良いので少量でも広範囲に塗ることができます。

クリームよりもさらにベタベタ感が少なく、本当にサラサラの仕上がりになってくれます。

実際に使ってみて感じた効果

こり固まった首〜肩に塗布すると、動かすうちにツッパリ感がなくなる事を実感できました。

メタックスローション 付け方

ローションを付けて効果を確認

首を傾げる→突っ張った部分にローションを塗る→逆に首を傾げる→突っ張った部分にローションを塗るを繰り返す事で、最初にあった詰まりがどんどん無くなります。

不思議…ですが、まぁファイテンのメタックスなのでそうなのでしょう(笑)

 

体感としてリラックス効果のレベルは『メタックステープ<<メタックスクリーム<メタックスローション』といった順で、メタックスクリームやテープよりも落ちる感じがあります。

テープやクリームだと塗り貼りした10秒後くらいで力が抜けたような変化が感じ取れるのに対し、ローションだと動かして初めて変化に気づくという感じです。

原因はハッキリわかりませんが、クリームやテープと違ってメタックスの濃度が薄くなるからでは?と考えています。ローションなので伸びが良くてサラサラして気持ち良い反面、テープやクリームよりも層が薄いのではないか?と推測しています。

さらに、クリームよりも持続性が若干弱いと思います。クリームは半日が目安ですがローションだと6~8時間くらいで元に戻ったような気が…

ただし、化粧水としての側面もフォローするならば、メタックスローションの方が良いと思います。

塗った後の満足度もリラックス効果の要員の一つだと思うので、スキンケアを重視する人にはオススメの商品といえます。

メタックスローション総合評価|根拠となるメリット・デメリット

メタックスローションの特徴まとめ

総合評価:4.5

使いやすさや効果範囲が広いのは素晴らしいのですが、個人的にローションと比べると若干落ちるので4.5としました。

評価の根拠となったメリット・デメリットについて、もうちょっと掘り下げてみます。

詰替が準備されていてコスパが良い

最初にボトルを購入する時は若干割高になりますが、詰替パックが販売されているので、リピーターはかなり安く購入することができます。

仮にメタックスクリーム1g = メタックスローション1mlが同じ量であると仮定すると、実はローションの方が安いという計算になるんです。

クリーム1gあたり14.3円

ローション1mlあたり4.4円

クリームとローションの容量で比較になるのか?と言われればごもっともですが、保湿効果を含むローションって意外に安いよって事だけ覚えておいてください。

以前はメタックスクリームを使っていた顔のスキンケアですが、ローションに変更して3ヶ月経ちますが未だになくなっていません。

私自身の使用量が『顔だけ』と少ないので、4ヶ月くらいはもちそうです。

柑橘系の香りが良い

優しい柑橘系の香りがよりリラックス効果を高めてくれます。

お風呂上がりや寝る前に、顔に使いたい商品なので、刺激が少ない香りの方が良いですからね。

水分に弱く、濡れるとちょっとヌルヌルする

ローションはサラッとして塗ってもすぐに馴染んでくれます。ですが、水分がつくと若干ですがヌルヌルし始めます。

ヌルヌルした部分を再び塗り込むとまた馴染んでくれますが、気になる人はいると思いますし、メタックス成分が抜けてしまうのではないかと不安になります。

顔にローションを塗っている事を忘れ、濡れた手で顔を触ってしまうと、ちょっとした惨事になります(笑)

メタックスローションの効果は6~8時間ぐらい

メタックスローション 効果時間

ローションの特性として水分に弱いのはもちろん、ローション自身が取れてしまったりするので効果は半日くらいが目安のようですが、体感では6~8時間程度です。

体感ではクリームより早くなくなってしまう気がしています…

メタックスローションの使い方は簡単!

伸びが良いのでかなり広範囲でも早くカバーできます。

また、塗ってある程度馴染むまで約20~30秒くらいで完了します。クリームよりもさらにベタつきが少なくてサラサラするので気持ち良いです。

オールインワン化粧水をつけた時のあとの感覚に似ていますね。

どの部位に塗れば効果が高いのか?具体的な塗り方を知りたい人は、ファイテンの公式サイトでセルフマッサージをする方法が紹介されています。

メタックス 使い方

↑クリックで拡大

私もこの方法を参考にしてケアし始めました。毎日していると自分の特徴が掴めてくるのでケア方法をアレンジしてみましょう。

↑このように工夫して塗る事で、自分の変化を見るもの楽しいです。

また、スポーツの競技別に具体的なケア方法も紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

館長が選ぶ!メタックスローションが使える場所

メタックスローションは『顔 & 首〜肩』『寝る前』におすすめだ。

なんと言っても保湿効果があるのがポイント。

特に顔や肌の露出が多い首〜肩は筋肉を柔らかくするボディケアだけでなく、見た目に潤いを与えたい部分ですよね。

全身に使っても良いと思いますが、クリームに比べて消費が激しくなってしまいますし、効果を比較すると、私は『メタックスクリーム > メタックスローション』だと思っているので、

  • 肩から上→メタックスローション
  • 肩から下→メタックスクリーム

と分けると効果を最大限まで活かせるんじゃないかな。

 

私も顔だけはメタックスローションを使っています。

以前は顔にもメタックスクリームを使っていたのですが、冬に悩んでいた乾燥肌対策としてメタックスローションに変更しました。

メタックスの効果を落としてでも、保湿効果をあげた方がより気持ち良かったですね。

 

私のおすすめは「顔や首〜肩」になりますが、腰〜臀部、太腿〜足裏に至るまで気になる部分を全てケアできます。

メタックスローションは少量で伸びが良いので、広範囲に塗布したい場合でも使いやすいです。

実は、就寝前には太腿〜足裏まではローションでケアしています。クリームよりもさらに伸びが良いので時間もかかりませんし、6~8時間の効果だと考えると、睡眠時間とピッタリです。

全身をケアするのにクリームだと量が必要 = 金銭的にキツイという側面を考慮しても、ローションは意外と使いやすいですね。

メタックスのリラックス効果によって自己回復力が向上が期待できるので、寝る前に使う事で朝一の寝覚めが全然違いますよ。

【結論】メタックスローションとメタックスクリームの違い

この記事でも要所で引き合いに出してきたメタックスクリームですが、

ざっくり言うと、

メタックス効果:メタックスクリーム > メタックスローション

保湿効果:メタックスクリーム < メタックスローション

※個人的な体感も含んでいます。

ぶっちゃけ、どちらを選んでも当たりだと思うので、自分に合うと感じた方を選ぶのでも良いし、私のように併用しても良いと思います。

より詳しい比較は下記記事をご覧ください。

メタックスクリームとメタックスローションの違いまとめ

メタックスローションの口コミ・評判|使っている有名人は?

まず、メタックスローションは人気で、公式サイトや通販のレビューをチェックすると高評価ばかり。

弱点を指摘してくれているレビューもあり、信憑性が高いのではと思います。

評価:

首の付け根から肩までの広範囲のコリで悩んでおります。予防や軽減でチタンネックレスやテープ、市販の置き針などしてました。↑の物で効果は出ており楽にはなるのですが、見た目が・・・。
特にテープや置き針はおしゃれに不向きで・・・そんな時に使っております。
テープにかぶれやすい人にもオススメかも。
使用感は即効性○持続性△といった感じなので他の物との併用をオススメ致します。
引用:ファイテン公式サイト

評価:

店員さんに塗ってもらったのがキッカケで購入しました。
私の場合、脚や足に塗る事が多いですが、疲れてる時に塗ると一番効果を実感できます。
引用:ファイテン公式サイト

評価:

何気に行ったショッピングモールにショップがあり立寄り店員さんにローションを半信半疑で塗ってもらうと軽くなったのがわかり購入。毎日少しのケアが大事と言われ風呂上がりに肩、背中、鎖骨に塗る事一週間。肩から背中のハリというかつっぱり感がかなり楽になりました。
引用:ファイテン公式サイト

公式サイトのレビューを代表的な評価を拾ってきましたが、追加でTwitterも調査してみました。

使用しているスポーツ選手や、生の口コミをもっと深掘りしてみます。

スポーツ選手や有名人も愛用している

https://twitter.com/phiten_official/status/1101757155449827328

ファイテン公式のツイートですが、シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子選手もファイテンの愛好家だったようです。

旭化成陸上部の長距離の村山謙太選手も使っているようです。

一般ユーザーの口コミは

https://twitter.com/juna173cm/status/1199651779199160320

口コミから分かった効果や評判

肩こりや体の疲れをとる目的での利用が多く、効果を実感している人ばかりでした。

プロスポーツ選手の愛用者はクリームに比べて少ないような気が…やっぱりリラックス効果とか持続力が若干落ちるのでしょうか。

使用感に関してはメタックスシリーズNo1だと思うので、スキンケアも兼ねたボディケアをしたい人におすすめと言えるかもしれません。

メタックスローションを最安値で買う方法

※2020月9月23日に確認

メタックスローションの価格比較(公式)
内容量 値段 1mlあたりの価格
120ml 1,320円(税込) 約11円/ml
480ml 3,080円(税込) 約6.42円/ml
1000ml(詰替) 4,400円(税込) 約4.4円/ml

容量によって1mlあたりの価格が倍以上違います

ボトルは2種類あってそれぞれ形状が違うので、まず自分にあったボトルを購入し、その後は詰替で対応するのが一番安いです。

 

ご紹介した販売価格は公式サイトのもので、実はアマゾンや楽天などの通販サイトでは公式より安く販売している業者があります。

ファイテンに確認したところ、ファイテン公式のアカウントから出品しているものは同じ値段ですが、代理店 or 転売などで販売している人が安く売っているようです。

正規代理店ならば大丈夫でしょうけど出品アカウントから判断できませんから、少しでもリスクを低くしたいならファイテンオフィシャルサイトからがオススメです。

メタックスローションのまとめ

おすすめの人:リラックス&スキンケアもしたい人

効果時間:6時間程度

おすすめの部位:顔、首〜肩

メタックスローションは肌になじみやすくスキンケアも兼ねることができるのがポイントですね。

クリームやテープに比べて効果や持続力に劣る気がしますが、ご自身の用途に合わせた使い方ができればベストでしょう。

私もメインはメタックスクリームを使っていますが、顔だけはメタックスローションを使っています。

リラックス & 乾燥肌対策なら最強ですよ!

購入はコチラから

 

【Youtubeでもレビューしています】

メタックスローションを使った結果…使用感などお伝えします【ファイテン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました