メタックスクリームとメタックスローションの違いは?効果や値段を比較しました

メタックスクリームとメタックスローションの比較 ファイテン

ファイテンのメタックスクリームかメタックスローションかどっちを購入するべきか迷いませんか?

結論を言ってしまうと、どちらが優れているとは言えません

人それぞれの用途によって、どちらがニーズに合っているかが変わってきます。

そこで、両製品の違いについて比較・言及し、どんな特性があって誰にオススメかをまとめてみました。

スポンサーリンク

メタックスクリームとメタックスローションの違いを比較

クリームとローションをあらゆる角度から比較してみました。

あなたにとってどっちの商品が良いかの参考になればと思います。

見た目

クリームとローションの見た目

クリームとローションの見た目

見た目でも分かるようにクリームの方がドロっとしていて、ローションの方がサラッとしているのが分かります。

ですが、実際に塗ってみると両方とも伸びが良く、最終的にサラサラになります。

※ローションの方がよりサラサラで伸ばしたり馴染むのは早いです。

ベタベタしたり嫌な匂いがするなどのデメリットはどちらもないので、大きな判断基準にはならないでしょう。

値段について比較

内容量 価格 1g or 1mlあたりの価格
65g 1,980円(税込) 約30.4円/g
250g 3,850円(税込) 約14.3円/g
120ml 1,320円(税込) 約11円/ml
480ml 3,080円(税込) 約6.42円/ml
1000ml(詰替) 4,400円(税込) 約4.4円/ml

水の比重だと『1g = 1ml』となるので、クリームの方が割高感がありますね。

ただし、一回に使用する量がローションの方が多いと、結果的に消費スピードが早くなって割高になってしまうのでなんとも言えません。

私のスタンスとしては、

250gのクリームで2~3ヶ月使えるので、年間約2万円くらいの出費になります。個人的には『割安』という印象なので、クリームであろうとローションであろうと値段は重要視せずに選んで良いのでは?と思っています。

リラックス効果について比較

リラックス効果の比較

あくまで体感ですが、クリームタイプの方リラックス効果を感じやすいです。

具体的には「筋肉が柔らかくなる具合」が優れているという印象です。

塗布した部分におけるメタックスの濃度が高いからか、ローションの方が水に弱く汗で流れやすいのか、理由は分かりません・・・・・・・・・が体感的にはそう感じました。

※後日、ファイテン側に聞いたところ「クリームタイプの方が効果があると評判です」との回答もいただいたので、統計的にもまず間違いないかと思います。

 

だからと言って、ローションタイプに効果がないというワケではありません。

肩や首などに塗布すると、クリームと同様にスッと血が流れる感じもありますし。

実際、私もローションタイプを購入して使っていますが、『顔』に限定して使ったりしています。

保湿効果についての比較

保湿効果の比較

顔にクリームを塗っても問題ありませんが、やっぱりスキンケアをしっかりしたいと思う人は多いでしょう。

メタックスクリームを化粧水の上から塗ると、化粧水の水分によってメタックスがヌルヌルになってしまい不可能です。

しかし、ローションタイプならば保湿効果があります!実際にスキンチェッカーで測定してみますと、以下のような差が出ました。

ローション塗布前後での数値

上の写真はスキンチェッカーと呼ばれるもので、保湿力(左)と油分(右)を測定した結果です。

ローションを塗布することで保湿力がUPし、油分がDOWNしたことが確認できました。

ちなみ、数値的にも一般の化粧水レベルに該当します。おもちゃに近いツールですが、参考にはなると思います。

私の場合ですが、

ローションタイプの保湿効果は十分あるので、冬場の乾燥対策もかねて『顔』のみローションタイプを使用しています。女性だと肌の露出が多い肩〜首までローションタイプを使う人は多そうです。

馴染みやすさ、水分に対してのヌメヌメ感は?

ローションタイプの方が塗っている時のサラサラ具合は大きく、馴染むまでの時間が早いのが特徴ですが、仕上がりの質感はほとんど変わりません。

塗っている最中の伸びも良いので、どちらもストレスなく塗ることができると思います。

 

また、メタックスクリームやローション共に水に弱くて濡れるとヌメヌメします。

しかしヌメヌメの度合いがクリームの方が大きく、ローションの方が小さいと感じました。

メタックスクリームEXならば撥水性があるので、その弱点は克服されています。

ぶっちゃけ、どちらが人気なの?

ファイテンの製品を購入する上で、口コミや評判を見てみたり、実際に使ってみたイメージとしてはクリームタイプの方が人気だと思います。

公式サイトでもクリームタイプの方が「半年で28,000本売れた」との文言がありますが、ローションタイプは何もありません。

通販サイトのレビューの総数を見ても、クリームタイプの方が明らかに多いです。

 

おそらくですが、ファイテンを使うユーザー層は、保湿効果よりもリラックス効果を重視していると思われます。

顔のスキンケアは、資生堂とかオルビスなどメジャーな化粧品メーカーのものや、ファイテンの化粧品もありますから、無理にメタックスローションを使うメリットもないかも。

また、ローションタイプを選んでいる人は若い女性が多い印象も受けました。

この辺りは年齢・性別による好みで分かれているのかもしれないですね。

まだクリームかローションで迷っている人へ

メタックスクリームとメタックスローションの違いをまとめました。

それぞれ一長一短なので、まだ迷っている人もいるかもしれません。

でも、一番安いクリームやローションならば数千円の費用で済むので、どちらも買って試してみるのが一番納得できるかもしれないです。

クリームでもローションでも全く使わないという事はありえないと思うので、丸損することはないでしょう。

もし、その投資すら抵抗があるのであれば、店舗に行って試供品をもらったり試させてもらったりするのも一つの手段です。

メタックスローションの試供品

メタックスローションの試供品

以上で、メタックスクリームとメタックスローションの比較を終わります。

もっと個別に情報が知りたい方は、下記のレビュー記事が参考になると思います。

メタックスクリームの体験口コミ

メタックスローションの体験口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました