>> Youtubeでレビュー動画を視聴する

ファイテンの効果について科学的な根拠は?→実験した論文の内容を超簡単に解説!

ファイテン

ファイテンはアクアチタンやメタックスなどで作られた、ネックレスやテーピングが有名です。パッと聞いた感じ『怪しい』と思ってしまう人がほとんどだと思います。

そこで、効果の根拠となるエビデンスを探していると、アクアチタンの実験論文に行き当たりました。

参考 独自の加工を施したチタンが生体システムに及ぼす効果

でも…こんなの読みたくないですよね(笑)

こんな人のために超簡単にファイテンの効果について解説していきます。一体何が証明されていて、何がわかっていないのかが分かると思います。

【結論】効果は確認できたけど、理由はわからない

まずこの論文では、実際に使ってみたらこんな変化がありましたよ!っていうタイプの内容です。

  • 細胞の増殖、吸着および機能
  • 神経応答
  • 腱筋および骨格筋の機能
  • 行動および精神的応答

などの視点から観測したデータがまとめられています。結果、全て好転反応を示しています。

リストに挙げた項目がすっごい堅苦しいので、もっとシンプルに言ってしまうと『回復力が高くなり運動能力もサポートする上、リラックスする効果もある』ってことがわかりました。

論文の最後では、

マウスやヒトにおける神経調節を介した緊張緩和効果や筋・腱機能の回復効果を示す試験成績により、アクアチタンは健康と運動能力の増進に関するさまざまな可能性を有することが裏付けられている。

自律神経系によって制御される(たとえば血圧および血流などの)生理的応答に対する効果を高める可能性がある。細胞増殖の亢進と筋・腱機能の効率上昇に関するエビデンスは、アクアチタンが消耗の激しい過酷な運動後の筋肉の回復を促進する可能性を示唆している。

といった文章があり、「ファイテンって効果があるよ!」って言う人は間違っていないといえるのです。

 

でも、それって科学的な根拠なの?って思いますよね。

わかっている事は実際に試したら効果があった事だけで、なぜ効果があるのか?効果のメカニズムはハッキリと解明されていないのです。

『人間が発する生体電気に作用して…』といった表現をされることが多いですが、それを完全に証明するようなエビデンスはないと言えます。

もちろん、論文の著者であるデービッド・ローランド氏もそのことについて言及しています。

論文の一番最後に、

さまざまな分野への応用を発展させていくためには、物理的機序および生理的機序を明らかにする研究を実施し、エビデンスの基盤を強化していく必要がある。

と締められています。

つまり、『効果は確認できたけど、理由はわからない』というのが現在の結論のようですね。

 

余談ですが、論文の掲載元である「アクアメタル研究会」の陣頭指揮をとった、京都府立医科大学の吉川敏一先生はファイテンのようなグッズを信用していなかったようです。

しかし、スポーツ選手の声・体感などに興味を持ち、医学的な研究をし始めた結果、ファイテンの効果を示すような結果となったようです。

ちなみにその資金をファイテンが支援したというエピソードがあります。ファイテンが自社商品に絶対的な自信があったことが伺えますね。

引用 京都府立医科大学 吉川敏一 前学長との出会い

チタンを使った製品に本当に効果があるか?

「実験的に効果を確認できたから、チタン製品は効果があるんだ」と思うのは早計でしょう。

そもそも紹介した論文で使われているのはファイテンのアクアチタンですし、他メーカーの商品だとチタンの含有量や素材が異なってくると考えられるからです。

アクアチタンに効果があるのは確かですが、製品によってはチタンの含有量の多い少ない、別の素材が効果を干渉する事なども十分に考えれます。

つまり、同じチタン製品であっても、品質による差は確実にあると思います。

類似品の見た目はほぼ変わらないですし、品質の良し悪しを判断することができるはずがありません。私も10年ほど前ですが、肩こり対策としてチタンネックレスを購入しましたが全く効果を実感できませんでした。

肩こりに悩まされたまま時が経ち、「ファイテンのメタックス製品は効果あるよ」と聞いた事がキッカケで、今はファイテン製品を愛用していますが、あの口コミがなかったらどうなってたことか…

ファイテンの品質は良い!根拠は口コミと水溶化メタル技術

見た目で判断できないとなると『信頼感できるか』が一番のポイントです。

今の時代、ご近所からの口コミだけでなく、ネットでの口コミ・評判も非常に参考になります。

購入するにあたって類似品も調べてみましたが、ファイテンの製品の評価は異常に高いと思います。

効果なしと言う方もいらっしゃいますが、割合としては1割もいない程度です。

 

また、ファイテンは『水溶化メタル技術』という独自技術を持っています。

金属を水中でナノレベルまで分散することができる技術で、この特許技術を使った商品だからこそ高品質であるといえるのかもしれません。

例えば同じチタンの含有量だったとしても、チタンの分散具合などで効果に違いが出てくるのかもしれません。

最近ではチタンに加え、ゴールド、プラチナ、シルバー、パラジウムの合計5種からなる『メタックス』という素材を開発。

実際に使用した感じでは、

リラックス効果においては従来のアクアチタンよりも優れていると感じます。

チタンによる効果は証明済み、だけど購入には注意しよう

ファイテンの効果について科学的な検証を行った結果『効果あり』という事は間違いないといえるでしょう。

私も実際にネックレス・クリーム・テープを愛用していますが、筋肉が緩んだと自分で実感できるので完全にハマってしまいました。

 

注意点としては「チタンであれば効果あり!」と思わない事です。論文検証ではファイテンのアクアチタンの場合なので、他メーカーのチタン製品だと検証結果が得られていません。

もし、購入するならファイテン直営の店舗かオンラインショップからの購入するのがおすすめですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました