>> Youtubeでレビュー動画を視聴する

コラントッテはなぜ効果あるの?理解したら高い割には効果なしという結論になった

コラントッテ 効果 コラントッテ

磁気ネックレスと言えば「ピップマグネループ」「ファイテン」そして「コラントッテ」でしょう。

その中でもコラントッテはかなりお高いですよね。

肩こりや頭痛の緩和を目的として、購入を検討しているものの、価格に見合った効果があるのかどうか疑問に思いませんか?

そこで、24時間磁気ネックレスを愛用している僕が、めっちゃわかりやすく説明しますね。

結論を言うと、値段が高いから効果も高いと考えてるとハマります。

コラントッテはなぜ効果があるのか?

Amazonのレビューや知恵袋などで調べてきた方ならわかると思いますが、「効果があった」という意見が多いのは間違いないです。

コラントッテ アマゾンレビュー

コラントッテのアマゾンレビュー

(Colantotte(コラントッテ) のレビューを見ると、十分な件数のレビューがあってかなりの高評価だ。

実際に僕も磁気ネックレスを使っている身として、コラントッテで何かしらの効果はある事は全く疑っていません。

まず、磁気の力についてですが、論文でも血行促進などの効果が認められています。(ファイテンが検証した結果を報告している)

ただし、具体的なメカニズムは分かっておらず、「使ってみたらどうやら改善が見られる事は確認できた」というレベル感ですが…

でも実際に効果があるのは事実で、コラントッテもそれに当てはまります。

 

次に「磁力が肩こりに効果がある」という前提でも、

「コラントッテだけの効果があるのか?」「どの程度効果があるのか?」といった疑問は残ると思いますので、それらを解説してきたいと思います。

『N極S極交互配列』の原理と効果

コラントッテの公式サイトにテクノロジーについて詳しく書かれているので、抜粋してわかりやすく解説します。

一般的によく使われている磁石は、磁気の影響が少なかったり、同極どうしで反発しあうので、磁石のあるところだけにしか磁力が働きません。

一般的な磁気商品

一般的によく使われる磁石

対して、

コラントッテは、独自の「N極S極交互配列」だから磁力が広範囲に働きます。

コラントッテの「N極S極交互配列」

コラントッテの「N極S極交互配列」

引用:コラントッテ

上の画像を比較すると、磁石の配列によって周囲に帯びる磁気が違ってくることがわかります。

実際に結果を比較すると以下の通り(コラントッテによる比較)

一般的な磁気商品の効果

コラントッテの磁気商品の効果
引用:コラントッテ

体温の比較を見ると明白なくらいの差が出ていることがわかります。

なので同じ磁石を使ったとしても、N極S極交互配列にした方がより強度が増す。といえそうですよね。

実はコラントッテはYoutube動画で磁力を比較した動画を紹介しています。

同極配列の磁力

同極配列

N極S極配列の磁力

N極S極配列

同極配列では『108.33mT』に対して、N極S極配列では『140.8mT』と明らかな差が確認できます。

※ちなみに「N極S極交互配列」はコラントッテが特許を取得しているので、このタイプの磁気ネックレスはコラントッテ以外では購入できません。

また、

コラントッテは厚生労働省より「血行を改善し、 コリを緩和する」医療機器として正式に認証を受けているという側面から、一定の効果はあるといって問題ないでしょう。

ネックレス ピップマグネループ150mTと何が違うの?

先ほどの紹介で、N極S極交互配列の方が効果としては大きいという事に加え、磁気が強力 = コリへの効果も強力という事も確認できたと思います。

磁気系の商品では「〇〇mT」という磁力を表した記載でアピールしているのは、そういった背景があるからですね。

そこで、

別にN極S極交互配列にしなくても、同じ磁力だったら効果は同じなのでは…?

こう思ったりしませんか?

その答えもコラントッテのYoutube動画で説明されています。

磁石1つの磁力

磁石1つの磁束密度は130mTある

実は動画のケースでは磁石1個で「130.11mT」という磁束密度でした。しかし、同極で配列する事で「108.33mT」まで落ちてしまっていたんですよね。

確かにピップマグネループEXという磁気ネックレスは最大磁束密度150mTという、かなり強めの磁力をもったリーズナブルなネックレスに見えますが…

「実測値として何mTになるか?」はぶっちゃけわかりません。

この辺りをどう見るかは、難しい所ですよね💦

迷ったらピップマグネループEXを買ってみるのが個人的にオススメ。

安価なので効果を感じなかった時の損失も少ないですし、逆に十分な効果を感じれたのなら無理してコラントッテに手を出す必要はないでしょう。

磁力を強める事による副作用をどう見るか?

先ほども簡単に書きましたが、磁力については未解明な部分が多いのが現状です。あくまで繰り返し使ってみた結果、どうやら効果がありそうだというレベル感。。

メカニズムが解明されていないので、実際の所はわからないというのが僕の結論です。

ただし今までたくさんの人が利用してきて、ネガティブなレポートが報告されていない事や、医療機器として登録され、磁力も制限されている事などからも、まず大丈夫かと思っています。

(※日本では、JIS基準(家庭用永久磁石磁気治療器)で35~200mT(350~2000G)内と定められています。)

使用する人の中には「磁力を上げすぎると怖い」と感じて、少し磁力が弱めの商品を好んで購入する人もいたりしたので、最終的には自己判断になると思います。

 

また、使用NGの人もいるので注意しましょう。

  • 他メーカーの磁気商品と併用はダメ
  • ペースメーカなどの電磁障害の影響を受けやすい体内植込み型医用電気機器を使用している方
  • 妊娠初期の不安定期又は出産直後の方は医師に相談
  • 皮膚が弱い人は医師と相談

 

逆にこんな場合なら使えます。

  • 寝るときに着用可能(長時間磁石が熱を帯びた状態になる器具との併用は避ける)
  • 子供にも使用可能(誤飲には気をつける)
  • パソコンしても大丈夫(ただし、磁気の影響を受けそうなものに密着させない)
  • お風呂でも使用可能(が多い)

より詳細な情報はコチラ

コラントッテは高いのは”効果があるから”だけじゃない

効果面に関して詳しく解説して行きましたが、皆さんはどう思いましたか?

僕はコラントッテの効果について調べたとき、

ピップマグネループEXの8~10倍の価格になるほどの効果はない。

いや、ガチでw

N極S極交互配列によるメリットは説明してきましたが、ぶっちゃけコラントッテの商品は高いと思います。

  • ピップマグネループEXでも最高磁束密度150mTある
  • JIS基準で200mT以上の磁気製品は作れない

確かにN極S極交互配列でピップマグネループより強い磁力かもしれませんが、JIS基準を考えると大差ないんじゃないか?と思ってしまいます。

(↑参考です。2万円代のネックレス…高い…)

確かに効果はあるんだけど、2万超えするほどの価値があるのか…?

なかにはN極S極交互配列に価値を見出して購入する人もいると思いますが、磁力面だけに注目したら『買わない』と思います(失礼)

でも、実際に購入して満足している人も多いのは事実。

その理由は効果以外のメリットがあるからなんです。

デザインが良い

コラントッテのデザインは良い

磁気系の健康器具を販売するメーカーの中でも、デザインの良さはNo1レベル。

シリコーンなどの安価な素材を使ったものが少なく、ステンレス(18金仕上)をしたジョイントやデザイン性の高いトップパーツは魅力です。

ぶっちゃけ、効果によって値段が高いんじゃなくて、デザイン重視の素材費のために値段が高くなってるって感じです。

(逆にゴツすぎる、との悪いレビューも見かけますw)

 

でも、簡素で安っぽい首輪みたいのをつけていると恥ずかしいですよね。

ただでさえ肩こり解消のための磁気ネックレスをしてるって言うと、ジジババ臭く思われそうで嫌じゃないですか。

 

ずっと着けておいた方が効果を実感できるはずなので、恥ずかしくないくてむしろ使いたいって思えるのは価値ですね。

いくら効果があっても、使わなかったら意味ないですから(笑)

有名人がよく使っている

スポーツ選手も愛用

コラントッテはプロ野球選手やフィギュアスケート選手と契約し、使用している選手が非常に多いのも特徴です。

お気に入りの選手が付けているネックレスならば、真似して付けたいと思っちゃいますよね!

そして個人的に良いな〜と思うのが、

肩こりを目的として買ったとしても、

このネックレス、〇〇選手が付けてるネックレスと同じ。

って言える所ですね。

プロアスリートが付けているという背景がある事で、肩こりや腰痛に悩んでいるジジババ臭い人ではなく、体に対して意識高い人に見えますよね。

契約選手の一人「宇野昌磨選手」です。

コロナウイルスに対して、みんなへメッセージをコラントッテのTwitter経由で発信しています。

コラントッテをユーザーのリアル口コミや評判は?

主にファイテンですが、磁気ネックレスユーザーである僕が思う、コラントッテの効果については説明しきった感はあります(笑)

この記事の最初の方に口コミ・評判は良いと、アマゾンレビューの写真を掲載しましたが、、具体的な口コミ、評判が気になりますよね!

そこでちょっと参考になりそうなレビューを抜粋してきました。

評価:
5.0

TAO ネックレス スリム ARIEアリエ

娘へプレゼントしました。スリムですが、肩こりには良く効いているようです。赤ちゃんを抱っこしている時 赤ちゃんが、引っ張って金属部分が外れる心配ありましたが、必ず片方が引っ付いて金属部分だけ外れることは無く安心して使用しています。

引用:コラントッテ公式

評価:
5.0

TAO ループ ARIEアリエ

以前はクレストを使っていましたが、デザインも良くとても気に入っています❗

引用:コラントッテ公式

評価:
5.0

TAO ネックレス AURA 【プレミアムゴールド】

今まで、他の磁気ネックスしてましたが、
本当に首こりが良くなりお洒落で気に入っています😀

引用:コラントッテ公式

こんな感じで、

どの商品でもデザイン性と効果にはかなり高評価であることは間違いなさそうです。

ただし、悪いレビューで気になったのが、

評価:
1.0

TAO ループ ARIEアリエ

ジョイント部がマグネットで留めるだけなので秒で落ちます。
この価格でこの作りはリスク高すぎです。
気付けば外れてます。

引用:コラントッテ公式

評価:
2.0

ワックルネック SPORTスポート

ゴツすぎて、邪魔になる

引用:コラントッテ公式

こんな風に、構造上に不満があると感じる人もいるようでした。

デザイン性を重視し、使用者に使いやすくした事が裏目に出るようなケースもあるので注意が必要です。

まぁ今回ご紹介したトラブルは「マグネット式」によるデメリットなので、購入前には事前に確認しておけば問題なさそうです。

コラントッテの偽物の見分け方|公式から購入がオススメ

コラントッテの見た目は普通のネックレス。

N極S極交互配列が使われているかは、目に見えるものではありません。

ちょっと安いからという理由で偽物を摑まされるリスクもあります。

そこで、コラントッテでは『正規品ホログラムシール』で確認できるようになってます。

正規品ホログラムシール

コラントッテ正規品のパッケージには、コラントッテオリジナルの特殊ホログラムシールが貼付されているのです。

また、コラントッテは『真贋判定・トレーサビリティシステム』を導入しており、パッケージに貼付されているシールのコード番号を、正規品判定サイトに入力することで正規品番号か不正にコピーされた番号かを瞬時に判別できます。

正規品判定サイト⇨ http://trace.colantotte.jp/

これにより、コラントッテをアマゾンや楽天などの通販で偽物を購入しても「これは偽物だから」と突き返す事ができそうです。

とはいえ、

つき返せればまだ良いですが、実態としてできないケースの方が多そうなので、素直にコラントッテの公式サイト経由で購入するのが一番確実だと思います。

(通販限定の商品も多数あります)

公式サイト⇨ https://www.colantotte.jp/products/

楽天市場コラントッテ認定店

https://www.rakuten.ne.jp/gold/colantotte/

コラントッテは効果あるけど、素材費が高い

コラントッテの効果について解説してきました。

N極S極交互配列という技術の紹介に加え、実際に使っているユーザーの口コミ・評判からもコラントッテに効果があるのは疑いようがないでしょう。

ただ、値段に見合った効果かと聞かれると正直『ない』と思っています。

だからと言ってボッタクリしているワケではなく、ネックレスの素材やデザインに付加価値を与えているから高いのです。

「肩こり、腰痛に悩んでいるけど、ダサいネックレスは付けたくない」

こんな人にとっては、高くてもコラントッテのアイテムが向いているのは間違いなさそうです。

僕のイメージですが、コラントッテは『磁気ネックレスの高級ブランド』のポジションに立ちたいんじゃないかな。

なので安価な商品は本当に少なく、デザインや素材に優れたアイテムのみを扱っているのでしょう。

https://www.colantotte.jp/

■コラントッテ 公式チャンネル■

コラントッテの効果 | コラントッテ公式チャンネル(ColantotteOfficial)

コメント

タイトルとURLをコピーしました