>> Youtubeでレビュー動画を視聴する

【千葉ロッテマリーンズ】角中勝也選手が着けているネックレスは何?意味や効果はあるの?

角中勝也選手 aスポーツ選手・芸能人の愛用品
角中勝也選手

ファイテン 50%OFFアウトレットセール開催中!(7/14 ~ 8/11)

50%OFFのセール会場はコチラ

狙い目商品の分析はこちら

千葉ロッテマリーンズきってのヒットメーカーと言えば、角中勝也選手。

日本航空二高から四国アイランドリーグを経て2006年に千葉ロッテマリーンズへ入団し、天性のバットコントロールを武器に2012年『首位打者』・2016年『首位打者』『最多安打』・2019年『1000本安打』など活躍を続けています。

獲得タイトルや数字以上に、“なかなか三振しない”“火が付くと悪球すらヒットにする”など試合を面白くする安打職人として野球ファンを沸かせるプレイヤーです。

 

今回は怪我と隣り合わせながら活躍を続ける角中勝也選手が愛用しているスポーツアクセサリーを調査しました。

スポーツをする方だけでなくテレワークで身体がバキバキなんて方にもオススメの商品がありますので、最後までチェックしていってくださいね。

角中勝也選手が愛用しているネックレスはファイテン?どんな効果や意味がある?

角中勝也選手

角中勝也選手

角中勝也選手は多くのアスリートが愛用するスポーツ用品メーカー・ファイテン(phiten)と契約を結んでいます。

ファイテンと契約を結んでいる野球選手と言えば、糸井嘉男選手や山田哲人選手などの記録にも記憶にも残るスター選手ばかり。

その点からもファイテンに実力を認められての契約と言えそうですね。

 

他方、自称神経質で相手ピッチャーにあわせ10g単位で異なるバットを使い分けるなど道具に拘る角中勝也選手。

その角中勝也選手が愛用しているとなれば、効果を実感していると見て間違いないハズ。俄然興味が湧きますね。

それでは愛用商品を詳しく見ていきましょう!

RAKUWAネックワイヤー EXTREME

角中勝也選手が愛用している磁器ネックレスは、『RAKUWAネックワイヤー EXTREME』です。

どんな商品なのか、見ていきましょう。

 

<デザイン>

  • カラーバリエーションはブラック/レッド、レッド/ブラックの2パターン
  • サイズは40cmと50cmの2パターンで体格差に対応しやすい仕様

 

<機能>

  • 軽量化を追求した素材選びをしており、着けていても負担がない
  • ワイヤー部はサージカルステンレス製で軽量だけでなく水分に強く錆びにくい
  • 左右に引くだけで簡単に着脱が可能

 

この商品は8800円(定価・税込)とファイテンの磁器ネックレスの中でもお値打ち商品ですね。

留め具部分はアルミ製でワイヤー部分はサージカルステンレス製と、金属アレルギーの方へも負担が少ない商品であるところが素晴らしいですよね。

 

そうなると商品の効果があるのか気になりSNSなどの口コミを調べてみました。「軽いので良い意味で付けている感覚がない」「すぐに首回りが楽になった」などの効果を実感している人が多いようです。

Twitter

また効果よりもスタイリッシュな見た目に惹かれて購入したという方もいらっしゃいました。

確かにレッドが真紅というよりはマゼンダのような高級感のあるピンクなので、肩こりを癒しつつオシャレも出来るというのはポイントが高いと思います。

 

チタン水晶ネックレス(+5cmアジャスター)

角中勝也選手が愛用しているネックレスは、『RAKUWAネックワイヤー EXTREME』以外にも『チタン水晶ネックレス(+5cmアジャスター)』があります。

この商品は、箱根駅伝やリオオリンピックで注目された設楽悠太選手(Honda)も愛用していると言われています。

一体どんな商品なのでしょうか?

 

<デザイン>

  • 七色に輝く天然素材の水晶が数珠のように連なったネックレス
  • 水晶の玉の大きさは直径3mm/5mmの2サイズ
  • ネックレス自体のサイズは40cm/50cmの2サイズ

 

<機能>

  • チタンをコーティングした水晶が身体に働きかける
  • 留め具にはMax5cmまで伸ばせるアジャスター付き

 

この商品はなんと47300円(定価・税込)とかなりの高額商品‼

本当に良いものだという確信がなければ手に取れない商品ですよね。

 

商品全体を通し水晶とチタン素材で構成されている為、金属アレルギーの心配がないところがこのネックレスの大きなメリットと言えます。

また商品の口コミを見ていても、「リラックス効果を実感した」「身体が楽になった」などの意見が見られるので信頼性が高い商品と言えるでしょう。

水晶本来の“穢れを払う”という意味合いにあやかって、お守りとして利用している人も多いようです。

View this post on Instagram

. #ワタシのランニングアイテム 4 ファイテン チタン水晶ネックレス ランニングネックレスは好き嫌いが大きく分かれると思いますが、自分は着ける派の人間です。 科学的な根拠がないとかプラシーボ効果だとか色んなことが言われる事が多いですが、お守り代わりという意味でネックレスを着けています。 実際に、身体が楽になる感覚もあります(これがプラシーボ効果って言うのか…)。 #市民ランナー #ワタシのランニングアイテム #phiten #チタン水晶ネックレス #妻からの誕生日プレゼント #2年前 #nikon #d600

A post shared by ケンタ (@kentaishizaka) on

 

ただ表面にコーティング処理がしてある商品なので取り扱いに注意しないと剥がれるリスクがあります。

汚れが気になる場合はメンテナンスに出せるので、利用しましょうね。

水晶ネック・ブレスの修理は可能

修理内容は、ワイヤーの取替え・水晶洗浄・留め具交換

※購入より1年間(保証書あり)のワイヤー切れは無償、1年以上の場合は1,620円~2,181円 + 不足の水晶代

 

引用:https://www.phiten.com/item/faq/

 

RAKUWAネック プチカレント

さらに角中勝也選手は『RAKUWAネック プチカレント』も愛用しています。

こちらは丸佳浩選手(読売ジャイアンツ)も愛用していることで有名な商品ですね。

では詳細を見ていきましょう。

 

<デザイン>

  • 留め具部分にあるLEDが点灯する先鋭的なフォルム
  • 色展開はブラックのみ

 

<機能>

  • ネックレスを着用すると微弱電流が流れ、体の周囲の電界に寄与する
  • ワイヤーはナイロン樹脂でコーティングされたステンレス製で、微弱電流とともに身体に働きかける
  • トップ部は左右に引くことで着脱できる

 

洗練されたメカニカルデザインがオトコゴコロをくすぐる『RAKUWAネック プチカレント』。

こちらはなんと29700円(定価・税込)というお値段なんですね。

「カッコいいんだけど、ちょっと衝動買い出来る値段じゃないんだわ~。」とため息が出てしまった方もいらっしゃるのでは?

 

実際に購入された方の意見を見てみると、「身につけてすぐに効果を実感した」「金額以上の効果を感じた」「外すと身体のダルさを感じるくらい手放せない」など絶対的な信頼を置いている人が続出しています。

効き目に即効性を感じている人も多いので、購入を迷っている方は店舗で試着してみるのがベストかもしれませんね。

 

ファイテンのネックレス選びなら、下記記事がオススメ😁

特徴・選び方を網羅しているので、参考になると思います。

角中勝也選手が愛用している他のアイテムは?

角中勝也選手が使用しているファイテン商品はネックレスだけではありません。

“最早変態的”とまで称賛される変幻自在のバットコントロールを支える手首には、ファイテン商品が隠されているようなんです!

それではどんな商品を使っているのか、迫っていきましょう。

RAKUWAブレスEXTREME ボーダー

角中勝也選手が愛用しているブレスレットは『RAKUWAブレスEXTREME ボーダー』です。

この商品は大瀬良大地選手(広島東洋カープ)や高山俊選手(阪神タイガース)など野球界にファンの多い商品になります。

どんな商品なのか、詳しくご紹介していきますよ!

<デザイン>

  • 色は2パターンから選べる(ブラック/レッドまたはレッド/ホワイト)
  • スポーティーさを印象付けるボーダーデザイン
  • サイズも2パターンから選べる(16cmまたは18cm)

 

<機能>

  • シリコーン製で水分に触れてもすぐに乾く
  • ファイテン社独自技術『メタックス』効果でリラックス状態に

 

その他の商品と比べて手の届きやすい商品として知られている『RAKUWAブレスEXTREME ボーダー』。

お値段は2970円(定価・税込)になります。

「ファイテンの商品って高価な割に、感覚が鈍感な人は効果を感じづらいって言うじゃん?だから興味はあるけど買えないんだよね~。」という方をよくお見受けします。

そんな方こそ始めやすい商品なのではないでしょうか?

口コミを見ていても「慢性的な腱鞘炎や神経痛が楽になった」「たまに付け忘れると痛みが出てビックリする」なんて意見が見られました。安くとも効果が実感出来るならこれ以上有難いことはないですよね。

 

また手首という場所柄、スポーツを日常的にする方だけでなく楽器を演奏する方からもアツい支持があるのがこの商品の特徴です。

「腱鞘炎で辛いけどコンクール前でなんとか練習したいんだよね。」なんていう時間を有意義に使いたい方こそ、テーピングやアイシングより簡単なブレスレットの着用はいかがでしょうか?

まとめ

エリートコースではない道を実直に進む角中勝也選手。いぶし銀な姿勢がファンの心を揺さぶりますね。

今シーズン『3度目の首位打者』の期待がかかっています。

過去3回以上の首位打者獲得者と言えば、張本勲・イチロー・長嶋茂雄・王貞治ら野球の神様とも呼べるスーパープレイヤーばかり。

しかも今年は角中勝也選手が調子を上げるゴールデンイヤーを迎えるので、否が応でも期待は高まりますね。

本人はあくまで淡々としていますが、激化している外野競争で打ち勝ち今年こそはやってくれるハズ。

今年は予期せぬ短期決戦になりそうですが、リミッターを外した角中選手の大暴れに期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました