【日本生命レッドエルフ】早田ひな選手が着けているネックレスは何?意味や効果はあるの?

早田ひな選手 aスポーツ選手・芸能人の愛用品
早田ひな選手

“166cmの長身”“左利き”“リーチのある腕”などの身体的な武器を駆使した攻撃的なプレイスタイルが特徴の卓球・早田ひな(はやた ひな)選手。

両ハンドの強打や見る者を魅了するドライブに定評がある、将来の日本女子卓球界を背負って立つ逸材です。

Tリーグ元年に百戦錬磨のプレーヤーたちとの死闘を制しMVPを奪取したことや、2020年1月の全日本大会では五輪代表落選後にも関わらず石川佳純選手を撃破して涙の初優勝を飾ったことも記憶に新しいですね。

東京オリンピックのバックアップメンバーや2024年のパリ五輪での活躍が有力視される、今話題沸騰中の女性アスリートなんです。

 

今回はそんな早田ひな選手の愛用する、スポーツネックレスについてリサーチしてみました。

是非チェックしてみましょう!

 

スポンサーリンク

早田ひな選手が愛用しているネックレスはファイテン?どんな効果や意味がある?

早田ひな選手

早田ひな選手

早田ひな選手は2019年にアスリートにファンが多い老舗スポーツメーカー『ファイテン社』とスポーツ契約を結んだ、数少ないアスリートの1人です。

さすがは将来を嘱望される、2000年生まれの“女子卓球黄金世代”の1人といったところでしょうか。

その時の様子が公式Twitterにもアップされ、話題になりましたね。

この時にしているスポーツネックレスもファイテン『RAKUWAネック メタックス ラウンド』になります。

ではどんなネックレスなのか、詳しく見ていきましょう。

RAKUWAネック メタックス ラウンド

早田ひな選手が愛用しているネックレスは『RAKUWAネック メタックス ラウンド』。

特徴は下記の通りです。

 

<デザイン>

  • 首に沿って弧を描く無駄のないラウンド型
  • ファインテンシリーズで最も細い紐を使用した男女問わないデザイン
  • カラーはブラック/ゴールド

<機能>

  • 左右どちらからでもスムーズなワンタッチ着脱が可能
  • メタックス技術が施されているネックレス

 

「ん?メタックスってなんだ?」と思った方がたくさんいらっしゃると思います。

“メタックス”とはファイテン社の造語で、2種類以上の金属加工が組み合わさって仕上がったものという意味なんだそうです。

もともとファイテン社独自の技術として、薬液を使わずにチタンを水溶化する技術『アクアチタン』を持っています。

メタックスはこのアクアチタンを数種類組み合わせるより高度な技術であり、“リラックス効果”以外にも“筋・腱の機能回復”など期待値の高い技術と言えるでしょう。

 

使用者のレビューを見ていると、「とても軽い」「シンプルなデザインで私服にも合わせやすい」などの好意的な意見が多く見られます。

 

また汗をはじく材質がセレクトされている商品なので、スポーツの際中でも不快感を感じさせない仕様になっています。

デザイン性の高さからもファンの多いネックレスと言えますが、お値段は15950円(定価・税込)です。

お世辞にも安いとは言えませんが、機能性を考えたらこのぐらいの値段でも納得なのかもしれませんね。

 

RAKUWAネック EXTREME ミラーボール(ライト)

『RAKUWAネック EXTREME ミラーボール(ライト)』は価格が安い分アスリートではない私たち手に入れやすいことが知られていますが、『RAKUWAネック メタックス ラウンド』と比べて性能的に何が違うのでしょう。

<デザイン>

  • 細い紐を使用した男女問わないデザイン
  • 留め具は球体・アルミ製で女性に人気の鮮やかなカラーを採用

<機能>

  • マグネットタイプでスムーズなワンタッチ着脱が可能
  • メタックス技術が施されているネックレス
  • 留め具がアルミ製のため、付けているのを忘れるほどの軽量

こちらは球体の留め具がアクセントになっている分、オシャレにつけられるデザインになっています。とはいえとてもシンプルなので、他のアクセサリーと重ねづけするなど自分の個性を発揮できそうですね。

お値段は7700円(定価・税込)という他のファイテン製ネックレスと比べてかなりお値打ち価格!

ただ球体部分の金属が『RAKUWAネック メタックス ラウンド』はチタン製だったものが『RAKUWAネック EXTREME ミラーボール(ライト)』はアルミ製になった分、金属アレルギーのリスクは上がっていると思います。

特に自覚されている方は注意が必要ですね。

気になる方はAmazonや楽天市場などでも買えますのでチェックしてみて下さい。

 

早田ひな選手が愛用している他のアイテムは?

ファイテン社と言えばネックレスというイメージが私個人としては強いのですが、実は早田ひな選手が使用しているファイテン社商品はネックレスだけではありません。

一体どんなものを使い、どんなケアをしているのか気になりますよね。

ここからはそんなケア商品に注目していきましょう!

メタックスローション

ファイテン社には全身に使うことが出来るボディローションがあるのをご存じですか?

『メタックスローション』という商品は、運動前後のストレッチやセルフメンテナンスに最適なローションとされています。

使い方としてはケアしたい部分に塗って優しくマッサージをするという簡単なものですが、マッサージを強くしすぎるとリンパの流れが滞るリスクがあるので注意と公式からも発表されています。

内容量120mlで1320円(定価・税込)なので、結構良いコスメくらいの値段設定になっていると思います。

それもその筈、“美肌効果”“アンチエイジング効果”がある商品なのです。

ちょっとスポーツ用のローションとしては意外な効能が足されていて、ビックリですよね。

 

早田ひな選手は大柄な分故障しやすい印象の選手でそれが原因で伊藤美誠選手らトップ選手に溝を開けられていた時期があったことを考えると、セルフケア商品は納得のチョイス!

 

レビューを見てみると運動する方は勿論、酷い肩こり持ちの方やケガの予防に使っている人が多い印象でした。効果を実感している人が多いのも好印象ですね。

ファイテン 足王(ソッキング)5本指

早田ひな選手はソックスにもファイテン社製のものを愛用しているようです。

20歳前後の若い女性が競技のためとはいえ5本指ソックスの靴下を履いているのは知られたくないかもしれませんが、ここは思い切って紹介させていただくことにします。(笑)

 

このソックスはランニング専用のモデルで足首を支える八の字型のテーピング方法を参考に開発されたものです。

足首の負担を軽減し靴の中で足が余分な動きをすることを防ぐように設計されており、吸収速乾・抗菌防臭などの機能をプラスする繊維を採用しているという優れものなんだとか。

 

早田ひな選手が使用している22-24cmのレディースタイプは1980円(定価・税込)になっていますが、男性用や種類によって価格が違うのでご注意下さいね。

 

まとめ

ITTFワールドツアー・ドイツオープンでは格上であるロンドンオリンピック女子シングルス銅メダリストのフォン・ティエンウェイ選手(シンガポール)を破るなど、まさに伸び盛りの早田ひな選手。

ルックスや華のあるプレーなど見所がいっぱいの若手有望株なので、応援にも自然と力がこもってしまいますね。

半年後の東京オリンピックへの滑り込みのためにも、ファイテンのサポートをしっかりと受けて若さ溢れるスーパープレイに期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました