>> Youtubeでレビュー動画を視聴する

ファイテン パワーテープの効果を口コミ|X30やメタックステープとの違いも比較

ファイテン

パワーテープはファイテン(phiten)が販売してるテープで、気になる肩や腰・膝などに貼るだけで楽になると人気の商品です。

運動のパフォーマンスを向上させたいと、陸上競技選手などにも人気なんですよ。

そんなパワーテープですが、実際はどれほど効果があるのか?またパワーテープX30やメタックステープとの違いや効果の出方が気になったので体験・検証してみました。

パワーテープに感じたメリット・デメリットや、みんなの口コミ・評判もチェックして客観的な効果をまとめています。

パワーテープとは?実際に使ってみた効果の口コミ!

パワーテープ X30

パワーテープ X30 50マーク入り

ファイテンの独自技術である「アクアチタン」を使ったテープで、血行促進や疲労回復などの効果があります。この言い方だとまさに健康グッズって感じですねw

マラソンなどの陸上選手に人気の商品でもあり、パワーテープを貼る事で、無駄な力が抜けて運動パフォーマンスの向上が期待できるからなんです。

結果的により力を発揮できるから「パワーテープ 」と命名されたのかもしれませんね。パワーテープを貼ったからといって筋肉がつくわけではありませんがw

 

それでは最初に、パワーテープX30やパワーテープの実物をお見せしながら紹介したいと思います。

パワーテープ50マーク入

パワーテープ50マーク入

パワーテープX30は50マーク入り(1,100円)、500マーク入(7,700円)から購入できます。ちなみに、通常のパワーテープは1000マークで7,700円ですので、X30は倍の値段になります。

通常のパワーテープ

通常のパワーテープ 。試供品でもらった

パワーテープとパワーテープX30の違いは、

  • 生地にアクアチタンを通常の約30倍濃度で採用
  • 粘着面にはミクロチタンボール採用

という2点のみです。

実は、テープの素材生地や粘着剤など一切変わりません。

パワーテープ 素材
パワーテープX30 素材

左がパワーテープで、右がパワーテープX30です。

生地や粘着剤は全て一緒ですが、パワーテープX30にアクアチタンX30、ミクロチタンボールの技術の記載が確認できます。

パワーテープ 見た目

見た目はほぼ同じ

パワーテープとX30の表面の見た目はほぼ同じで、ファイテンのロゴの右下が「X30」「phiten」の記載の違いのみ。

サイズは同じ直径22mmです。

パワーテープ  直径

裏面を見ると、X30にミクロチタンボールが採用されていることが確認できます。

【ミクロチタンボール採用(X30)】
X30の裏面
【炭化チタン(通常のもの)】
パワーテープ 粘着部分

貼ったときのにおいもなくて使いやすい。

貼り続けている限り効果が持続するのも同じです。動きによる擦れや汗による剥がれにも強いタイプなので、スポーツしていても数日もつし、私のようなデスクワークの人は4~5日余裕でもちます。(ただし、皮膚の状態によりますが)

【レビュー】パワーテープの効果とX30との違い

今回いう「効果」についてですが、どっちの方が筋肉が緩んだかで判断しています。

左右で貼り比べ

左右で貼り比べてみました

左右対称で緩みをチェック。さらに他の場所で左右入れ替えてチェック。などやってみると、X30の方が緩むのが早いと感じました。

左右入れ替えてもツッパリ感の取れ具合や、「あ、力が抜けたな」と実感する程度などはX30の方が上。

これだけだと、かなり主観的で適当な判断基準になってしまいますが、プロのトレーナーに検証してもらった結果、X30の方が効果が大きいという事が客観的にも判明しました。

価格面ではパワーテープの方が安い

オフィシャルショップ価格(税込) 1枚あたりの価格(税込)
パワーテープ 70マーク 770円 11円
パワーテープ 1000マーク 7,700円 7,7円
パワーテープX30 50マーク 1,100円 22円
パワーテープX30 500マーク 7,700円 15.4円

枚数にもよりますが、パワーテープX30の方が2倍のコストがかかります。

倍と聞くとかなりの負担に感じますが、一度貼ると何日かは使えることや何箇所に貼りたいかを逆算して、一ヶ月にいくらかかるかを計算して判断する方が良いでしょう。

人気面ではパワーテープX30

実際の売上枚数は分かりませんが、公式サイトや通販サイトのレビュー総数を比較してみると、X30の方が多い傾向が確認できました。

そもそもテープを貼りたい人は、すでに体を痛めているなど、効果の即効性を求めている人が多いので、より強力なテープを好む傾向があるのかもしれません。

また、他商品ではX50、X100など、よりアクアチタンが高濃度な新規アイテムが開発され続けている事などを考えると、値段が高くても高濃度であるX30の方が人気と言えるでしょう。

メタックステープとパワーテープX30の違いを比較

メタックスシート50マーク

メタックステープ50マーク

パワーテープX30とよく比較されるのがメタックステープです。

メタックステープは同じファイテンの商品ですが、チタンだけでなくその他に4種類の金属を使ったテープで、よりリラックス効果を感じることができます。

個人的にはメタックステープの方が好きなのですが、どちらを使うかはご自身の体験によって決める方がベターだと感じています。

ちなみに、私の使い方は、

  • 運動をする時は『パワーテープX30』
  • 日々のリラックス効果を期待すなら『メタックステープ』

といった使い方をしています。

効果面というよりも「パワーテープの方が汗や水に強い」「価格面ではパワーテープの方が安いので消耗する時に使える」という判断で使い分けしています。

パワーテープX30は1枚あたり15円~22円なのに対し、メタックステープは1枚あたり28円~40円もするのでかなり高いです。

また、皆さんの口コミでもよく書かれるのが「パワーテープの方が汗や水で剥がれづらい」という意見です。理由は分かりませんが実際に使うと差がわかるので、高いメタックステープをスポーツ時に使いにくいんですよね。

メタックテープのレビューはこちら

パワーテープのメリット・デメリットまとめ

パワーテープについて語ってきましたが、メリット・デメリットについて細かな部分まで含めてまとめ直しました。

価格が安くて使いやすい

X30かどうかで値段は違いますが、

パワーテープ 1000マーク:7.7円/枚

パワーテープX30 500マーク:15.4円/枚

とメタックステープに比べるとかなり割安に使えます。

効果は剥がすまで半永久に使える。耐水性も○

パワーテープの効果は剥がすまで持続します。半永久的なので皮膚が限界になるまでつけている人も多いでしょう。

メタックステープと比較しても、汗や水などの耐水性に強いと口コミで評判なのも良いポイント。汗をガンガンかくスポーツ選手には最適と言えるでしょう。

無臭で使いやすい

パワーテープは完全に無臭。貼っていても変な匂いがしないので、服の下に隠れてしまえば気づくかれることはないでしょう。

ペースメーカーの動作に影響なし。妊婦さんでも大丈夫

磁気の要素を含んでいるメタックスですが、ペースメーカー使用者であったり妊婦さんであっても大丈夫なようです。

妊娠中の方、お子様、お歳を召された方、ペースメーカーをつけている方もご使用されています。妊娠中・産後はお肌が敏感になりますので、ボディケア商品を使用する際肌が赤くなり、かゆみのでる場合があります。肌に異常がみられたらすぐに使用を中止してください。気になる方は担当医師にご相談の上、ご利用ください。
引用:ファイテン よくある質問

貼る場所で効果が変わってしまう

テープの効果は貼る場所次第な面があり、見当違いな部分にテープを貼っても効果が発揮されません。

1枚あたりの値段が安いパワーテープなので乱発しても良いかもしれませんが…(ファイテン公式の「使い方」では結構乱発しています)

広範囲にテープを貼るのが面倒であるのもデメリットなので、全身のケアとしては不向きでクリームやローションを使った方が良いかもしれません。

湿布と違ってじんわり感がない

湿布は有効成分が皮膚にじんわり効いて、ポカポカする感じありますよね。でも、パワーテープにはそれが全くありません

筋肉自体はリラックスは触れば確認できるのですが、「だから何?」と思ってしまう人もそうですが、体の変化に気付けない人にとっては『無駄感』が強いです。

見た目が悪い…が花柄テープの販売も!

首元にテープを貼ると、まあ目立ってしまいます。

でも、肩こり対策なら絶対に貼っておきたいポイントですよね。

特にテープをしているところを見られると「もう若くはないんだな」と思われたりするのは嫌ですよね。

 

【見た目対策に花柄デザインが出ています!】

パワーテープ フローラル
綺麗な花柄のデザインの「パワーテープ X30 フローラル 50マーク入り」も発売されています。
アクアチタンX30のパワーテープと効果も値段も同じなので、お好みで使ってみると良いかも知れません。(※500マーク入りはありません)

館長が選ぶ!パワーテープの使い所

『汗や水に耐えうる環境での使用、運動する時に使用する』のがおすすめだ。

個人的にはスポーツをする人向けのテープだと思っています。

メタックステープよりもさらに水に強くて剥がれにくいですし、効果の持続力も貼っている間続きます。

撥水性と言えばメタックスクリームEXも使えますが、クリームの単価が高いですし効果の持続力も6時間程度で終わってしまいます。

パワーテープは比較的安価なので、交換スパンが早くなってもお財布に優しいのもメリット。

考えてみると、マラソン選手はパワーテープがベストと言えるかもしれません。

  • 長時間運動して大量の汗をかく
  • 運動パフォーマンスを向上させてたい
  • 怪我の予防にも使える

といったニーズに一番合っている気がします。

もちろん、肩こりや腰痛などの日常使いでも便利ですが、日常生活で使うテープとしてはメタックステープが効く気がします。(個人の体感です)

パワーテープの貼る場所・貼り方

テープの貼り方

パワーテープの貼る場所についてですが、ファイテンの公式サイトに貼る場所が詳しく載っているので引用しました。

人によって体の特徴が違うので、効果の高いポイントを探して独自でアレンジしてみましょう。

これも単価の安いパワーテープだからしやすいですよね。

【肩・首】頭を支える筋肉をサポート

首の前 貼る場所 首の後ろ 貼る場所

【腰】全身を支える重要な腰をサポート

腰 貼る場所

【膝】常に負担のかかるひざをサポート

膝の表 貼る場所 膝の裏 貼る場所

その他の部位やより詳しい貼り方

基本的に足・腕などどこに貼っても問題なく、気になる部位に試して効果を検証すると良いでしょう。

より具体的な貼り方については、別記事を解説していますので、よろしければご覧ください。

パワーテープの口コミ・評判

他のメタックス製品と同様パワーテープの評判もかなり良いです。

公式サイトのレビューはもちろん、通販サイトでのレビューも抜群。一部参考になりそうなレビューを抜粋してきました。

評価:
5.0

仕事で、毎晩遅く、立ち仕事なため、足が、痛くなり、腰痛もひどかったのですが、テープを購入し、違和感のある所に貼ると、翌朝足の痛みがましになりました

引用:ファイテンオフィシャルショップ

評価:
5.0

肩こりに効くのはもちろんのこと、主に慢性頭痛に使用しています。ズキっときたら頭痛薬でしたが、今ではズキっときたらパワーテープです。耳の後ろ、こめかみ、首すじに貼ると痛みがおさまります。頭痛薬手放せそうです!こめかみに貼るときははさみで半分に切ると髪の生え際にフィットします。おすすめです!

引用:ファイテンオフィシャルショップ

評価:
5.0

とにかく首、肩、腰痛があり、進めて頂いたこのテープを愛用してます。最初に貼って貰うまでは半信半疑、でも今ではスポーツするときは自分の力になってくれます。痛みも心の不安も和らげてくれてます。このテープと上手く付き合えばスポーツをエンジョイできる可能性大です。自分がそうですから。

引用:ファイテンオフィシャルショップ

肩や首、腰痛など慢性的に悩んで使っている人が多いようです。半信半疑の人もいますが、使った後の体の変化を体感しているのが分かります。

そして、「パワーテープよりもパワーテープX30の方が効く!」という意見もあり、大容量のX30の評判が一番良さそうでした。

メタックステープに比べて安価に使えることもあり、愛用者が非常に多い商品だと思います。

 

通販サイトだけでは良い口コミしか集まらないかもしれないので、Twitterでパワーテープに関する生の声を拾ってきました。

有名人の口コミ

漫画家がファイテンに頼っている理由もうなずけます。

 

 

パワーテープ利用者の口コミ

柔らかくなるので筋肉のダメージが少なくなる模様。怪我の予防にも使えますね。

怪我した後のケアにもOK!

 

俺もそう思う…

とりあえず「パワーテープ 」を使う人も。。

みんなの口コミ評判を集めた結果

パワーテープの効果を実感している人ばかりでしたね。

メインの利用者がマラソンなどの運動をされている人かと思っていましたが、肩こりや関節痛など体を痛めている人も結構利用して効果を実感しています。

メタックステープよりもパワーテープの方が安価で使いやすいのかな?

怪我の予防や怪我の回復を促すためにも使っている人も目立ちました。

パワーテープ自体は「体をリラックスさせるだけの効果」しかありませんが、結果的に体のバランスが整って回復力がUPしている。という事がわかりますね!

パワーテープX30を最安値で買う方法

やはりまとめ買いが一番お得!一番おすすめなX30の500マークは50マークに比べて1.43倍オトクです。

オフィシャルショップ価格(税込) 1枚あたりの価格(税込)
パワーテープ 70マーク 770円 11円
パワーテープ 1000マーク 7,700円 7,7円
パワーテープX30 50マーク 1,100円 22円
パワーテープX30 500マーク 7,700円 15.4円

紹介した値段は公式サイトでの販売価格で、アマゾンや楽天などの通販サイト、または代理店やスポーツ用品店の中には公式より安く販売している業者があります。

気軽に手に入る商品ですが、ポイント還元などを考えて購入先を決めるのがベストですね!

パワーテープがおすすめな人まとめ

こんな人におすすめ!
  1. 肩こりや疲れなど重度に悩んでいる人
  2. 水に当たる部分をケアしたい人
  3. マラソンなど運動前後のサポート、ケアをしたい人

全身のケアをするならメタックスクリームやローションの方が向いていると思いますが、①〜③に該当する人はテープがおすすめですね。

実はメタックステープと変わらない結論になるのですが、それだけパワーテープの使用者とニーズが似ています。

一度パワーテープを使ってみて満足しなかったらメタックステープを使ってみる方が、お財布的にも優しいので良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました