>> Youtubeでレビュー動画を視聴する

バンデル 磁気ネックレスの効果は嘘?ダサいという口コミも徹底調査した結果

磁気ネックレス

昔から親しまれている磁気ネックレス。かつては年配者が肩コリ治療として使用しているイメージでしたが、2000年頃からスポーツ選手や若者へ急激に普及しました。

バンデル(BANDEL)は磁気ネックレスを販売するメーカーの一つで、「実際に効果はあるのか?」「肩こりに効くのか?」と疑問に思う人は少なくないと思います。

特にバンデルの磁気ネックレスは2万円越えしたりと値段が高いですから慎重になりますよね。

そこで、磁気ネックレス愛用歴10年以上の僕が、バンデル(BANDEL)の効果について調査したので、個人的な所感を書かせていただきました。

「ダサい」って噂もあったので、合わせて調査しました!

BANDEL(バンデル)の効果は嘘なのか?

磁気ネックレス全般の効果として、着用者の肩コリ改善だけではなく、血行促進による疲労回復、更にスポーツでのバランス感覚やパフォーマンスアップが期待できます。

普段の生活でも、重い物を持ち上げたり運んだりする身体を酷使する際に、そのパワーアップと怪我防止にも活用でき、装着したまま就寝すれば、血行促進、疲労回復効果により目覚めた時に全てがリセットされたと感じるような爽快感を得られたりもします。

今回は「磁気は体に何かしらの効果がある」という前提で、バンデルだけの効果やメリットはあるか?に焦点を当てて解説しています。

磁気の効果自体に疑問の人は、先に下記記事を読むとわかりやすいです。
参照 磁気の効果についてまとめた科学的レポート(ファイテン社)

ただし、このタイプの磁気ネックレスメーカーは、バンデル以外にも「ファイテン」や「コラントッテ」など他にもあります。

では、何が違うのでしょうか?

バンデルのネックレスの効果を左右しそうな要素が以下の通りです。

  • 強力なサマリウムコバルト磁石を使用
  • S極N極を同一方向に向けた並列配置を採用

サマリウムコバルト磁石とは、強力な磁力を持つレアアースのひとつで、熱やサビにも強く、通常の磁石は80℃で磁力が弱まるのに対し、350℃以上の高温でも減磁しづらい特徴があります。

錆にも強い為、装着したままで入浴やシャワーも可能なので、入浴中に効果を味わいたい人には適した素材と言えます。

また、S極N極を同一方向に向けた並列配置は、バンデル公式サイトで「磁気効率を最も高める」と記載されています。

ただし、この内容は少し怪しい部分があり、公式サイトで実測値の紹介がないのでなんとも言えません。(※コラントッテなどは磁力を測定して結果を掲載している)

磁気を帯びている事は間違いないので、それなりに効果はあると思いますが、スペックを調べる限り他メーカーより優れている印象は正直ないです😅

 

効果期間は?切れるまで半永久的に続く

バンデルだけではなく、磁気ネックレス全般に言えるのですが半永久的に使えます

磁気の力が無くなる事はないですからね。

ただし、物理的に破損した場合は使用の継続が困難なので、交換や買い替えの必要が出てくると思います。

調査した所、バンデルのネックレスは紐が切れやすいとの口コミが多かったので、注意が必要そうです。

 

バンデルの効果についての口コミ

実際のリアルな効果はどうなのでしょうか?

バンデルユーザーの効果についての口コミを調査したので、一部口コミを紹介します。

「バンデル 効果」でTwitterで調べてみると、以上のような「効果はあまり実感できなかった」という意見が目立った印象です。

ユーザーの中には、その効果よりデザインを気に入って使用している人が多いように感じました。

 

とはいえ、磁気ネックレスとしての効果を実感されている人もいるので、人によって感じ方は違うのかな〜という印象です。

↓効果を実感する人もいる。

個人的な所感になりますが、他メーカーである、ファイテンやコラントッテのネックレスを調べると「効果があった」という意見がかなり多いです。

比較するとバンデルのネックレスは効果が低いのでは?と思ってます😂

 

バンデル(BANDEL)はダサい?

バンデルのネックレスはダサい?

ダサい?

バンデルのネックレスは他社製品には無いデザインの重厚感、一見磁気ネックレスだとは分からない迫力があります。

主に使用するのはスポーツ選手、もしくはスポーツ好きの男性、肉体労働者になり、その需要に合わせたデザインにしているようですね。

スッキリとした服装にはマッチするよういなデザインではなく、悪く言ってしまうと、ちょっとヤンキー臭い感じです😅

こういった背景から、人によっては「ダサい」と思われてしまうようですね。

しかし、プロ野球選手が着用していたり、純粋にデザインがかっこいいと感じる人もいますから、そこは個人の好みで判断すれば良いと思います。

ブラックファッションが好きな人にはピッタリではないでしょうか。

 

バンデルはなぜプロ野球選手に人気なの?使っている選手は?

そもそも磁気ネックレスはプロ野球選手やプロゴルファーなど数多くのアスリートが愛用しています。

体を使うプロである彼らは、一般人では気付かない磁気による細な変化をキャッチできるようなので、スポンサー契約抜きでも自分で購入・使用する人は多いです。

その中で何を選ぶか?となったときに、バンデルはアスリートの心をくすぐる要素が大きいようです。

  • 派手なデザインなのでアピールできる
  • (数字を入れた)ナンバーネックレスを購入できる

特にドッグタグをイメージしたナンバーネックレスが背番号とリンクできる事も人気要因の1つでしょう。選手だけでなく、ファンがお気に入りの選手と同じナンバーのネックレス購入したり、楽しみ方は色々です。

 

ちなみに、バンデルを使っているプロ野球選手は、

  • 前田健太(ニューヨークドジャース)
  • 千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス)
  • 菊池涼介(広島東洋カープ)
福岡ソフトバンクホークス 千賀滉大選手 Special interview movie Koudai Senga 《Long》

↑千賀選手のPV

そのインパクトのあるデザインから、パフォーマンスだけでなく、見た目の意味でも他選手と差別化を図りたい選手達に人気があるのかもしれません。

特に派手好きのプロ野球選手には人気なのかもしれません(笑)

また、池田 勇太(プロゴルファー)や田渡凌(プロバスケットボール選手)も使用していますし、総合格闘家でYoutuberでも大人気の朝倉未来・朝倉海兄弟も愛用しています。

やはり、どちらかと言うと男臭い、俺のネックレス!!といったイメージで好まれるようですね。

まとめ

以上の調査を踏まえて総評すると、効果面よりもデザイン面が気に入った人は購入。ただし「ダサい」と思う人もいるので注意。といった感じでしょうか。

なんせ磁気ネックレスの中でも値段が高い部類に入るので、効果面での購入はあまりおすすめできませんね。

とは言え、お気に入りのスポーツ選手が愛用しているネックレスを、選手の背番号を刻印したネックレスをつけて応援できるのはファンとしては楽しいですよね。

肩こり対策などの効果を目的として買うのではなく、デザインやファン向けのアイテムとして購入するなら満足度は高いと思いますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました